アンチエイジング女子のひとりごと

ぽこっとしたお腹が気になったので、友達に勧

ぽこっとしたお腹が気になったので、友達に勧められて置き換え食ダイエットに取り組みお腹周りが随分スッキリしました。そんなに急なダイエットではないし、睡眠時間や栄養もしっかり確保していたのにもかかわらず、何と無くお肌に目立つ皺ができてしまいました。急に痩せてシワが出るほどの体型ではないんです。


そもそも顔は痩せてないし。どうでしょう。

これってダイエットと関係あるのでしょうか。

とりあえずダイエットはやめて、スキンケアを重点的にしていく予定です。



敏感肌だったら乾燥肌でもあることがほとんどであるくらい敏感肌と乾燥肌は要因が同じである可能性があるといえます。一度乾燥肌になれば、少しの刺激を受けても過敏な反応を起こし、皮膚に赤みやかぶれ、腫れといった肌荒れが起こりやすくなります。

肌表面の角質層が薄くなっ立ために、外部刺激を受けやすくなってしまっていることが原因といえます。お肌が敏感肌の場合のスキンケア用化粧水には、不必要なものが配合されていないシンプルなものを選ぶのがいいです。

界面活性剤などの成分が配合されていると、肌が張ってしまい肌にとって良くない事が起こったりします。
そのために、安めの化粧水だとしてもいいので、肌に十分に塗り、保湿をおこなうことが重要です。



紫外線やターンオーバーの乱れなどが、肌のくすみに影響するという専門家もいますね。

お肌の不調を本来の調子に戻してくれるものにアロマオイルが挙げられるのです。

特に、ターンオーバーに必要不可欠な新陳代謝の高まりに作用するネロリや、血行をよくしてくれるゼラニウムは、くすみに最適です。
マッサージに利用するもよし、スチームを利用する際に、何滴かをたらして利用してみてはいかがでしょうか。一般的に、肌のシミの犯人といえば紫外線ですが、ホルモンバランスの乱れもまたシミに大聴く影響しているということをご存じでしょうか。

ひとつ例を挙げるとしたら、この頃になってテレビCMによって知名度を上げた「肝斑」です。肝斑を引き起こすと言われているのが、ホルモンバランスの乱れで、妊娠中とか出産後の発症率が高いことが判明しているのです。他にも、肝斑はピルの服用によっても発症が促されるということが知られていて、紫外線によってできるシミよりも治療面において厄介であるのもこのシミの特徴です。



基礎化粧品で初めて使うメーカー品のものは自分のお肌にマッチしているのか不明であるので、使うのに少々心配があります。店先のテスターでは不明なこともありますから通常よりも少々小さいサイズで、お得なトライアルキットがあったならば体操嬉しいです。毎日おこなう顔洗いですが、現在までほとんど洗顔料をこだわらずに使用しておりました。
ただ、美意識の高い友達に言わせるところによれば、来る日も来る日も使うものだからこそ、確固たる意志を持たなければいけないとのことでした。

うるおい不足な乾燥・小じわが気になる私には、成分に保湿の効果があるものや加齢に対してケアできるものを使った方がよいそうなので、見つけ出してみようと思っておりますね。乾燥肌の人はとにかく保湿する事が大切です。

重要なのは体の外からも内からも忘れないようにしてください。



体の外からというのは、肌に直接水分補給を行って、保湿をおこなうという意味です。顔を洗う時は刺激の低い洗顔料を使うか、何も使用しないでぬるま湯で軽く付着した汚れを落とすように洗顔しましょう。軽く顔を洗った後には、すぐに化粧水で肌をケアしてください。
シミなどのお肌の悩みが年をとると共に多くなっていくのは、焦ってしまいますねよね。

新陳代謝に優れた若い人立ちの肌を見ると、シミ知らずの潤ったキレイな肌で、メイク映えしているので嫉妬してしまいますね。
若い肌を保つために今からでも努力を惜しまないようにして、これ以上、「シミが増えた」なんてことのないようにしようと思っているのです。シミは紫外線と肌の老化が大きな原因になるということは有名ですから、紫外線を防ぎ、アンチエイジングをするなどを心がけます。


疾病予防のために、タバコを止める人が増加していますねが、禁煙することというのは、肌に対しても非常に大きなメリットをもたらします。

喫煙時というのは、肌を綺麗に健康的に保つのに欠くことのできないビタミンCを、たくさん使ってしまうという事実があります。



要するに、喫煙は、シミやくすみなどといった、肌のコンディション悪化のモトになってしまう事です。禁煙したらお肌のコンディションが好調になるというのは数多くの人が身にしみて感じている紛れも無い事実なのです。

関連記事